ヤクシカの革製品を、毎日コツコツと一つ一つ丁寧に手縫いでお作りしております。皆様のお手元に、屋久の恵をお届けいたします。

屋久島・革製品のアトリエ

ariga-to

〒891-4205 屋久島町宮之浦2401-10

営業時間
アトリエ 10:00~18:00
cafe 14:00〜17:00

定休日 火曜日&水曜日 ※営業日変更有・カレンダーに記載
電話:080-5309-5213
メール:arigato.yakushima@gmail.com

※カレンダーが全て表示されない時は
スクロールしてください。

店舗の外観

店舗外観
1 9

レザークラフト体験

<レザークラフト体験>

コインケース (牛革&ヤクシカ革)

メインの革は牛革に、ヤクシカレザーワッペンのボタンを付けます。※お色はお選びいただけない場合がございます。

【料金】

2名様以上~お1人3000yen(税抜) 

1名様…4000yen(税抜)

予約無しでも承れますが事前に1本お電話をいただけると幸いです。中学生以上からご参加いただけます。

080-5309-5213(清水)

ご予約

<レザークラフト体験>

屋久杉と屋久鹿レザーのキーリング

屋久杉と組み合わせてお作りいたします。

※体験でご用意できるお色は時期により決まっております。ご予約の時にお知らせいたします。

【料金】

2名様以上~お1人4000yen(税抜) 1名様…5000yen(税抜)
30分前までにご予約をお願いいたします。

ご予約

屋久島では森林環境を守るため、ヤクシカの駆除が行われています。天敵の存在しない環境下で増えすぎた鹿は、森林の生態系を壊すだけでなく、農作物への被害も深刻化しています。ヤクシカは島全体で12,000~16,000頭が生息していると言われ、毎年5,000頭前後が駆除されています。

駆除された鹿のほとんどが破棄・埋設処理されていましたが、近年、食肉加工されるようになり、その革も利用できるようになりました。ヤクシカの柔らかくしなやかで丈夫な革を、永く使っていただけける革製品に生まれ変わらせるために、一つひとつ心を込めて手縫いで縫製しています。

悠久の森が育んだ恵みを、無駄にすることなく未来に繋げるため、売上の一部を「屋久島山岳部環境保全協力金」に寄付させていただいています。森の恵みと、猟師さん、革職人さん、そして屋久島や製品を愛してくださる多くのみなさまに、感謝を込めて。

ヤクシカ革作家 清水 舞